診療時間のご案内

電話 055-964-1191 (ご意見・ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。)

月曜日~金曜日(水曜日は休診

午前10時~午後3時

土曜日

午前10時~午後3時

水曜日・日曜日・祝日

休診

仁山医学仁山韓方がん医学診療の指針

患者の血液型・年齢・性別・病名・症状を把握して血液型別の体質に合わせて処方する。

O型には石膏を使う。

O型は熱がこもりやすい体質なので高麗人参は合わない。

がんは病気の力が強いので相対的に薬の力も強くなければならない。したがって湯薬(煎じ薬)は個別に作らないで釜で一度に大容量を煎じてパウチに分けて入れる。

仁山医学は解毒と栄養補給を重視し、基本的な薬剤である解毒効果に優れた「硫黄鴨」、肝臓を掃除する「カワニナ」、天然の坑がん機能を持つ「畑にんにく」(田んぼで栽培したにんにくは農薬の毒素を含んでいるので使用しない)、そして「太ねぎ」を必ず使用する。

刃物には非常に強い電流毒があるため、がん患者が手術を受けることは極めて危険な行為である。手術後に再発した場合、治療は大変困難になる。がんの初期に仁山医学の治療を受ければ効果があるが、病院で死亡宣告された後になって仁山医学の薬を飲んでも薬の力で病気に勝つことは難しい。「死後薬方文」とは無意味だという意味だが、「死直前薬方文」も同じだと言えよう。