処方

リン鉱石チョバンジプ

リン酸先生が80生涯漢方抗がん剤ああヘクダン、サリー場などの癌新薬を開発し、癌の治療に専念して多くの癌患者をグファルた慶南咸陽の行政東川、雲林毎秒、新薬あたり、リン酸東川などのリン酸医学四大聖地は末期こと、患者の最後の砦の役割を立派に遂行して、多くの人が話す回生の医学的勝利を勝ち取った。

인山先生がかつて癌患者を生かした処方事例などは、新薬あたりから収集し、整理して1994年に初版発行した。

肝臓がん、肝炎、胆道がん、胆のうがん、胆石症、黄疸
骨髄がん、進行性筋萎縮症、骨肉腫、本態性振戦(Essential Tremor)
脳がん、脳腫瘍、脳膜炎
腎臓炎・腎臓がん、腎不全、膀胱がん、膀胱炎、前立腺がん、前立腺炎、尿道腫瘍、ネフローゼ症候群、遺尿症
胃がん、胃炎、食道がん、膵臓がん、胃潰瘍、胃下垂、消化不良
子宮がん、乳がん、卵巣がん、帯下、生理不順、不妊症
直腸がん、大腸がん、肛門がん、脱肛、赤痢、痔
肺がん、リンパ腺がん、甲状腺がん、扁桃腺がん、喉頭がん、肺結核、喘息、気管支炎
白血病、貧血